芸人

出川哲朗は何した?その後謹慎する可能性は?「可哀想」「悪くない」という声も!

今では大人気で、テレビでは見ない日はないといえる出川哲朗さん。

しかし、最近は出川哲朗さんがとばっちりを受けているようです。

出川哲朗さんは何をしたのかといいますと、モデルのマリエさんから現在は芸人を引退した元大物司会者の島田紳助さんから枕営業を持ちかけられ、同席していただろうとされる出川哲朗さんを「許すことができない」と発言されています。

そのことについて、その後謹慎する可能性はあるのか調査してみました。

また、世間では「可哀想」「悪くない」という声もあるので、その辺りもまとめてみました。

出川哲朗は何した?事実ではないマセキ事務所が発表!

出川哲朗

かつては「抱かれたくない男」ランキングで上位という状態を数年間キープした芸人の出川哲朗さん。

独特の「ダミ声」や「声が大きい」などが幸いして、多くの女性があまりいい印象を持っていませんでした。

それが時代の流れと共に出川哲朗さんの芸風であるリアクション芸が多くの方に再認知され始めたのです。

多くの人気番組に出続けたことで子供の憧れの存在になり、女性や男性からも人気になっていきました。

ただ、最近は状況が少し変わってきています。

出川哲朗さんは何をしたのかといいますと、モデルのマリエさんから自身のインスタグラムのライブ配信で現在は芸人を引退した元大物司会者から枕営業を持ちかけられ、

同席していただろうとされる出川哲朗さんを「許すことができない」と発言がクローズアップされました。

このことが世間を騒がせることになり、出川哲朗さんが所属しているマセギから「今回の騒動について」と題してこんな発表がありました。

先日SNSの生配信で女性タレントが発言された内容について出川本人に確認したところ、番組の収録後の打ち上げで出演者、事務所関係者、番組スタッフなど大勢がいる場では同席したことが一度ありましたが、プライベートで食事に行ったことは一度もなく、お騒がせしているような事実はないと申しております。

改めてお騒がせしたことをお詫び申し上げますとともに、今後とも変わらぬご指導のほどお願い申し上げます。

株式会社マセキ芸能社

代表取締役社長 柵木秀夫

出川哲朗さん側は全くの事実無根だとしていますね。

本来でしたら枕営業を持ちかけた人をマリエさんが「許せない」と発言をするならわかりますが、同席をしていただろう出川哲朗さんを非難するのは八つ当たりにも感じるかもしれません。

今現在、マリエさんは33歳で「18歳の頃のできごと」と発言しているので今から15年も前の出来事です。

かなり前のことを発言されても今更感はありますし、証拠もないので出川哲朗さんの所属している芸能事務所であるマセキはしっかりと否定したのでしょう。

マリエさんは今となって枕営業を暴露したのは理由があると思いますが、推測されるのは近々発売される自伝本を宣伝するための炎上商法ではないかということです。

何も宣伝をしないで本を売っても売れない可能性もあるので、一度世間を騒がせることをして再注目させれば本を買ってくれる人も増えると思います。

それが狙いかもしれません。

出川哲朗さんにとってはいい迷惑です。

出川哲朗さんがその後謹慎する可能性は?

出川哲朗

マリエさんの告白により、とばっちりをくらってイメージがダウンしてしまった出川哲朗さん。

事務所であるマセキが否定しているので、出川哲朗さんがその後謹慎する可能性はゼロに等しいと考えます。

なぜなら、出川哲朗さんは枕営業を持ちかけた島田紳助さんではなく、一緒に同席していたとされているだけです。

本来マリエさんが枕営業を持ちかけた島田紳助さんを「許せない」と発言するならわかりますが、出川哲朗さんを「許せない」と発言するのは完全に八つ当たりのような気がします。

一番の被害者は出川哲朗さんで、出川哲朗さんが謹慎するどころか、名誉棄損でマリエさんを訴える可能性もあります。

やはり、マリエさんが真実だと言い続けている以上、いくら出川哲朗さんが否定しても話が解決しません。

近年、出川哲朗さんのイメージがアップしたのがダウンする可能性があり、出川哲朗さん側も今回の騒動を早く終わらせたいと考えていると思います。

出川哲朗さんの事務所であるマセキは否定した発表をしてからスルーしていますが、さらに今後も騒動が大きくなれば出川哲朗さんのイメージをこれ以上下げないためにもマリエさんを名誉棄損で訴える可能性もあるでしょう。

出川哲朗さんにとってはいい迷惑だと感じます。

早くお互いにとって解決する方向でいって欲しいですね。

出川哲朗は「可哀想」「悪くない」という声も!

出川哲朗さんに対する世間の意見としては、15年も前のことで、枕営業を持ちかけた本人ではなく同席していただけとして同情されています。

やはり、出川哲朗さんを擁護する声が多くありますね。

このことが原因で出川哲朗さんの仕事が減ってしまったら本当にマリエさんを訴える可能性があります。

マリエさんは売名行為と言われても仕方がないでしょう。

まとめ

今回は出川哲朗さんが何をしたのかまとめました。

モデルのマリエさんが15年前に島田紳助さんから枕営業を持ちかけられ、同席していただろうとされる出川哲朗さんを「許すことができない」と発言されたことでしたね。

この騒動について、その後謹慎する可能性はあるのかを調査しましたが、出川哲朗さんはとばっちりを受けただけなので謹慎することはないと思います。

また、世間では「可哀想」「悪くない」という声もまとめました。

今回の騒動はマリエさんが近いうちに自伝書を発売するので、その売名行為といわれてもしょうがないと感じます。

マリエさんさんの発言が本当だとしたら、悪いのは島田紳助さんです。

マリエさんは島田紳助さんについて怒るべきでしたね。

こんな記事もおすすめ
error: Content is protected !!