歌手

E-girlsが解散!残念、信じられない、悲しい、泣く、寂しいといった声が多数。。。

E-girls

E-girlsが2020年内で活動を終了し、解散するすることを発表しました。

ファンの間では「残念」「信じられない」「悲しい」「泣く」といった悲しみの声が多数をしめました。

そんなファンの悲しみの声をまとめましたので、ご覧ください。

E-girlsが2020年内で解散し、ベストアルバムを発売!

E-girlsが、デビュー日である2020年12月28日にベスト・アルバム『E-girls』をリリースする。

 2020年12月31日をもって解散するE-girls。ベスト・アルバムには、11人体制での初シングル「Love ☆ Queen」以降、「So many stars」までの全てのオリジナル楽曲と、新曲「eleven」を収録。

さらに【E-girls LIVE TOUR 2018 ~EG 11~】で披露したEXILEのカバー曲「VICTORY (E-girls version)」を加えた全29曲となる。

 新曲「eleven」は、メンバー全員がこれまで歩んできた道のりへの想いを込めて綴った言葉を、11人体制以降大半のE-girls楽曲のボーカルディレクションを担当してきた和田昌哉が歌詞として纏めることで生み出された。

「ここにいる11人(仲間)で守り続けたもの」「一緒に過ごした瞬間は永遠」など彼女たちの心からのメッセージと、E-girlsらしい明るくキラキラしたトラックが調和した、ラストを飾るのにふさわしい楽曲となっている。

和田昌哉さんといえば、E-girlsだけではなく、GENERATIONS from EXILE TRIBE、THE RAMPAGE from EXILE TRIBE、CHEMISTRYなど、多くの有名アーティストに作詞や楽曲を提供してきました。

和田昌哉さんが作詞を担当するということで、E-girlsらしい曲になるのでは予想します。

解散するのは残念ですが、新曲は楽しみです!

E-girlsの解散に残念、信じられない、悲しい、泣く、寂しいといった声が多数。。。

やはり、残念に思っている方が多いですね。。。

2011年から9年間活動されて大変なこともあったかもしれませんが、それでも9年も活動できたことは凄いことだと思います!

大半の歌手やアーティストは売れずに、解散していまいますからね。

解散まで残り1ヶ月ぐらいですが、思いっきり応援しましょう!

まとめ

E-girlsが2020年で解散するするとのことで、ファンの間では「残念」「信じられない」「悲しい」「泣く」といった悲しみの声をまとめました。

人気の低迷や、メンバーそれぞれ他にやりたいことがあるなど、理由はあるかもしれませんが、1つの時代が終わった感じがしますよね。

残念ではありますが、それぞれメンバーの今後も飛躍できるように祈っています!