ニュース

ウーマン村本大輔が闇営業した日系レストランGはどこ?場所や店名まとめ

ウーマンラッシュアワー村本大輔

2021年1月5日のニュースで、ウーマンラッシュアワー村本大輔さんがタイのバンコクで闇営業をしたのではないかと疑惑が出ています。

村本大輔さんは「覚えていない」とのことで、吉本興業では「事前に報告を受けているから問題ない」という認識でいるみたいです。

「カラテカ」の入江慎也さんや「雨上がり決死隊」の宮迫博之さん、「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮さんなど、吉本の芸人さんがかつて闇営業で世間を賑わせたのは記憶に新しいと思います。

今回、「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔さんも闇営業の疑惑が出ていますが、ニュースにあった日系レストランGはタイ・バンコクのどこで店名は何なんのかを調べました。

ウーマンラッシュアワー村本大輔は闇営業をやった?

ウーマンラッシュアワー村本大輔さんが闇営業をしたのではないかと疑惑が出ていますが、週刊FLASHが情報をキャッチしたようです。

村本自身が2018年にタイで “闇営業” をしていたという疑惑を、本誌は掴んだ。イベントに関わった現地の関係者・M氏はこう話す。

「2018年5月31日、村本さんはタイ・バンコクの日系レストラン『G』で独演会を開きました。

プライベートでのタイ訪問でしたが、現地在住で旧知の仲の吉本芸人・あっぱれコイズミさんに斡旋されてのものでした。

彼は、吉本の『住みますアジア芸人』というプロジェクトで、タイに派遣されている芸人です。」(M氏)

芸人仲間に手伝わせてのイベントだったが、店側と吉本の社員とのあいだでは一度もギャラなどのやり取りはなく、すべてコイズミとのあいだで決めたという。

「入場料は1人800バーツ(約2700円)と、別途ドリンク代。

客は50名ほど来ていたので、その入場料とドリンク代を村本さんと店で山分けする約束でした。

ギャラは、吉本の銀行口座への振り込みではなく、村本さんにその場で現金で支払われました。

『税務申告するのかな』と気になったことを覚えています」(M氏)

「村本さんは、タイの就労ビザを取っていないようでした。誰も気にしてはいませんでしたが……」(M氏)

ラッシュアワー村本大輔さんさんはプライベートでタイのバンコクに行ったのにも関わらず、お仕事である独演会を開いたということですね。

タイで仕事をするには就労ビザが必要になってくるのですが、もしM氏の話が本当でしたら不法就労にあたるでしょう。

これは闇営業というより、法律違反になる可能性があります。

実際のところはどうなのでしょうか。

ラッシュアワー村本大輔さんはタイ・バンコクの日系レストラン『G』での独演会についてこのように回答しています。

「正直、覚えてない。吉本に聞いてください」

確かに2年半も前の話なので、覚えていないかもしれませんね。

吉本に聞いてくださいってことは吉本に報告しているということですよね。

吉本がタイ・バンコクの日系レストラン『G』での独演会について知らなかったらラッシュアワー村本大輔さんはそんなこと言えないかと思います。

吉本からのコメントはこのように回答しています。

「ご指摘のショーは、当社にも事前に報告されており、現地法令に照らしても不法就労にはあたらないものと認識しております。

また納税義務に関しては、ショー主催側で必要な源泉税を控除のうえで支払われるべきものとして、問題ないと認識しております」

会場となった店「G」の元従業員・B氏の話ではこのように言っています。

「ギャラは現金手渡しで、領収書ももらってません。源泉徴収も処理していませんよ」

おっと、吉本とB氏の話がかみ合っていないですね。

おそらくラッシュアワー村本大輔さんさんは1年のほとんどを日本で過ごしているので、日本で納税義務が発生します。

現金でのやり取りでしたら、領収書の発行が必要になってくるのですが、源泉徴収も処理していないとなると所得の報告は確定申告のときにしていないと思われます。

しかし両者の言い分が違うということは、どちらが本当のことを言っているのかは本人達にしか分からないことです。

【ウーマンラッシュアワー村本大輔】独演会をやった日系レストランGはどこで店名は何?

週刊FLASHでは「日系レストランG」と店の名前を伏せています。

日系レストランGはどこにあって店名は何なのか気になるところです。

そこで、日系レストランGを調べたところ、店名が分かりました!

ウーマンラッシュアワー村本大輔さんが独演会をしたところはタイバンコクの「GoldPlus by Shakariki432」で開催されました。

場所はこちらです。

ちなみにShakarikiのホームページはこちらになります。

Shakariki432

Shakariki432はタイでチェーン展開している日本の居酒屋です。
大阪のグルメを中心とした、たこ焼きやお好み焼きなどメニューが豊富です。

店舗によっては大人数で宴会ができるようになっていますので、ウーマンラッシュアワー村本大輔さんもお酒が入って気分よくトークができたのだと思います。

「タイのご当地ネタを披露したあと、オウム真理教や北朝鮮、在日問題など、タブーのない話で場を沸かせました。予定の45分が過ぎても話しつづけて、予定時間を倍近くオーバーしてましたね」(M氏)

では、なぜ店名やどこなのか分かったのかといいますと、週刊FLASHに登場した「あっぱれコイズミさん」のTwitterでウーマンラッシュアワー村本大輔さんの独演会の告知がされていました。

さらに、あっぱれコイズミさんのTwitterで宣伝されているウーマンラッシュアワー村本大輔さんの広告が、週刊FLASHで発表した表紙と一致しています。

週刊FLASHで報道されたウーマンラッシュアワー村本大輔

ウーマンラッシュアワー村本大輔さんの広告が一致していますよね。

これは「GoldPlus by Shakariki432」で独演会が開催されたといってもいいでしょう!

ウーマンラッシュアワー村本大輔の闇営業疑惑について世間の声

あれだけ世間の事を散々弄っておいてこれだから。
謝罪会見楽しみじゃね。

毒舌をウリにする芸能人は身綺麗にしないと。

説明責任があるな。出来ないなら二度と政権批判する資格はない。

説明責任とか、疑惑は深まったとか、そう言う人たちを支持してなかったかな。
まさか時を超えたブーメラン芸なのか。

ウーマンラッシュアワーの村本さんには誰かが、アウトサイダーはアウトサイドでは生きられないことを教えてあげないと。

ウーマンラッシュアワー村本大輔さんは時事や政治ネタで話題になっていましたが、世間や政治について批判することがありました。

今回の週刊FLASHの報道は事実かどうかわかりませんが、世間の声が年々厳しくなっているので、これ以上騒動が大きくなれば説明責任が出てくるかもしれません。

世間というよりもテレビに出るにはスポンサーの意向があるので、スポンサーが出演のNGを出せばテレビに出れなくなります。

そうなるのは避けたいでしょうね。

まとめ

週刊FLASHの報道で、ウーマンラッシュアワー村本大輔さんが闇営業をしたのではないかという疑惑について日系レストランGはどこで店名は何なのかについてまとめました。

週刊FLASHに出てくる人物とウーマンラッシュアワー村本大輔さんや吉本興業の言い分が食い違っているので、どちらが本当のことを言っているのかはわかりません。

しかし、闇営業が本当かどうかは別として、騒動が大きくなればウーマンラッシュアワー村本大輔さんもコメントを出す必要がでてくるので、世間が納得するような答えをして欲しいと願います!

 

ウーマンラッシュアワー
【動画】ウーマンラッシュアワーがTHEMANZAI2020に出演!時事・政治ネタが凄いと話題に!ウーマンラッシュアワーが2020年12月6日に放送されたTHEMANZAI2020に出演しました! 時事・政治ネタでウーマンラッシュア...
こんな記事もおすすめ