俳優・女優

鈴木浩文のwiki風プロフィール!出演作品や経歴は何?(キジブラザー/雉野つよし)

スーパー戦隊シリーズの46作目で「暴太郎戦隊ドンブラザーズ」が2022年3月6日に放送スタートしました。

実は「暴太郎戦隊ドンブラザーズ」の中でも話題にいなっているのが、スーパー戦隊シリーズで史上初の男性ピンクとなるのです。

シリーズ初の男性ピンクとなるキジブラザー/雉野つよしを演じている鈴木浩文さんですが、いったい誰なのでしょうか?

今回は鈴木浩文さんのwiki風プロフィールや出演作品や経歴を確認していきます。

鈴木浩文のwiki風プロフィールを確認!(キジブラザー/雉野つよし)

「暴太郎戦隊ドンブラザーズ」のキジブラザー/雉野つよしを演じている鈴木浩文さんって誰だと思った方も多いでしょう。

スーパー戦隊シリーズで史上初の男性ピンクとなり、話題になっています。

そんな注目をされている鈴木浩文さんのwiki風プロフィールを確認していきましょう。

名前:鈴木浩文
生年月日:1988年11月3日
出身:兵庫県西宮市
所属:ミシェルエンターテイメント

両親と、妹が2人の5人家族。

学生時代はサッカー部やバレーボール部に所属していた。

自身の性格を「価値観がはっきりしている」「意地っ張り」「天邪鬼」と称し、「他人になにを言われるかは関係ない。自分がどうしたいか」を重視している。

一方で「家族に恩返しをする」「友達が自慢できる人間になる」ことを念頭に仕事をしていたり、「CoZaTo ×」で舞台をしたりCMに出たり番組を持つことが目標と語るなど、身内愛は強い。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%88%B4%E6%9C%A8%E6%B5%A9%E6%96%87_(%E4%BF%B3%E5%84%AA)

いたって普通の生い立ちで、特別何か凄い能力を持っているというわけでなさそうです。

そういったところが親近感がわいて親しみをもてるので、俳優と良いのでしょう。

キジブラザー/雉野つよしの役も平凡な会社員からヒーローになるといった感じなので、もしかしたら凄くはまり役になるかもしれませんね。

鈴木浩文の出演作品や経歴を確認!(キジブラザー/雉野つよし)

キジブラザー/雉野つよし役の鈴木浩文さんの経歴についてですが、大学を卒業後、2年間銀行員をやってました。

そこから俳優になったのですが、小説家になる夢もあったそうです。

小説家になるか俳優になるか迷ったそうですが、小説の応募と俳優の養成所にも願書を出して、先に連絡が来た方の道に進もうと決めました。

そうしたら、ワタナベエンターテイメントカレッジから連絡が来たので、俳優になろうと決めたということです。

養成所のワタナベエンターテイメントカレッジで養成所同期の男5人組演劇ユニット「CoZaTo ×」を結成し、公演した舞台を観に来ていたミシェルエンターテイメントの社長にスカウトされて現在はミシェルエンターテイメントに所属しています。

鈴木浩文さんの出演作品についてはドラマについて、ブラックペアンの川原昌良役や下町ロケット2の田口拓也役をやっていました。

映画の出演では「ゴトーさん」の主演でゴトーさん役をやっていいたりと、これから売れそうな俳優の一人と言ってもいいでしょう。

「CoZaTo ×」では舞台やYouTubeを自分たちで制作しているので、一度確認してみてみると面白いかもしれません。

また、「暴太郎戦隊ドンブラザーズ」の意気込みを語った鈴木浩文さんのインタビュー動画も「暴太郎戦隊ドンブラザーズ」を見た後に確認すると覚悟をもってやっているのが伝わります。

失敗できないというプレッシャーもありながら、相当な気合をいれて撮影されているのが分かりました。

「暴太郎戦隊ドンブラザーズ」の展開が楽しみです。

鈴木浩文のwiki風プロフィール!出演作品や経歴は何?(キジブラザー/雉野つよし)

今回はスーパー戦隊シリーズ初の男性ピンクとなるキジブラザー/雉野つよしを演じている鈴木浩文さんについてまとめました。

この作品ではじめて鈴木浩文さんを知った方も多いかと思います。

鈴木浩文さんは誰なの?という疑問について、特にwiki風プロフィールや出演作品、経歴について調べてみました。

スーパー戦隊シリーズでは10代や20代前半の若手俳優が演じることもあり、30代で史上初の男性ピンクということもあり。話題性抜群です。

そんな気になる鈴木浩文さんの今後も楽しみですし、「暴太郎戦隊ドンブラザーズ」の展開も楽しみです。

 

こんな記事もおすすめ
error: Content is protected !!