事件・事故

【給食カレー漂白剤事件】犯人の勤務先や職場での評判は?過去にトラブルを起こしたのか調査!(富士見市)

2022年9月15日に埼玉県富士見市の公立小学校で女性教師が配膳前の給食カレーに塩素系漂白剤を入れたとして逮捕された事件が発生しました。犯行理由として「担任を外されて悔しかった」とのことで、生徒に対して八つ当たりのような犯行になったのです。

 

結果として自分で担任にあるべき存在ではないと証明してしまったので、勤務先や職場での評判は良くなかったのではないかと思いますがどうなのでしょうか?また、給食カレーに塩素系漂白剤を入れるという狂気的な犯行に及んだので、犯人は過去に何かトラブルを起こしたのかもしれません。その辺りを調査していきます!

 

富士見市で発生した給食カレー漂白剤事件の概要は?事件の詳細を解説!

2022年9月15日、埼玉県富士見市で女性教師が配膳前の給食のカレーに塩素系漂白剤を入れたとして逮捕された事件が発生しました。事件の詳細や概要はこちらです。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/43ea6901df7dbd69c0c2d6f949d7989663eb5618

 

女性教師が配膳前の給食のカレーに塩素系漂白剤を混入させた疑いで逮捕されてという衝撃的な事件でした。幸いなことに誰一人、生徒が漂白剤入りの給食カレーを食べずに済んだということです。もしこれが児童の口に入ったとしたら想像するだけでも恐ろしいのではないでしょうか。

 

塩素系の漂白剤は次亜塩素酸ナトリウムが含まれているので、もし仮に飲んでしまったら口やのどの粘膜が荒れてしまい、胃に入ると胃液と反応して有毒な塩素ガスが発生していしまいます。塩素系漂白剤の注意事項には必ずと言っていいほど、このように記載がされています。

 

もし飲んでしまったら応急処置として水や牛乳をコップ1杯から2杯ほど飲んで、すぐに医師の診察を受けてください。

 

 

場合によっては塩素系漂白剤を飲んでしまって胃で発生した塩素ガスで死亡した例もあるそうです。つまり塩素系漂白剤は絶対に飲んではいけません。何十人分のカレーとはいえ、500ミリリットルの漂白剤はかなりの量になるかと思います。

 

塩素系漂白剤をカレーに入れて生徒に食べさせようとしたことが、いかに危険だということが分かるでしょう。犯人の犯行理由が「担任を外されて悔しかった」と言っているようですが、守るべき生徒を貶めようとすることはどんなことがあっても許されるべきではありません。結果として、自分で担任にあるべき存在ではないと証明してしまったようなものです。

 

【富士見市給食カレー漂白剤事件】犯人の勤務先や職場での評判は?性格についても予想!

 

犯人は「担任を外されて悔しかった」と犯行理由を言っていまして、漂白剤をカレーに入れて生徒に食べさせいようとした人ですから、結果的に担任を外した人の見る目があったのだと思います。結果的に「担任を外した学校側の判断は正しかった」ことを犯人自ら証明したようなものです。

 

そこで気になるのが、やはり犯人の勤務先や職場での評判は良くなかったのではないかといった疑問が浮かんできます。犯人の勤務先や職場での評判を確認してきましょう!

 

 

 

同僚の方やクラスの子供たちの親の評判は見つかりませんでしたが、このニュースを見た方は理解できなかったり、意味不明だと思った方が多いでしょう。犯人はクラス担任を持ち上げで、翌年度もそのままクラス担任になると思ったのでしょうね。それがクラス担任を外された恨みから、生徒の給食カレーに漂白剤を入れたという犯行でした。

 

校長先生や教頭先生など目上の人達に恨みを持つならまだ理解できますが、今まで受け持っていた生徒に行ったことは完全に八つ当たりだと感じます。このような犯行に及ぶということは勤務先や職場での評判はあまり良くなかったのではないでしょうか。

 

犯人の性格についても我慢することができず、感情的になってしまうことも多かったのではないかと予想します。そうなると生徒も毎日先生の顔色をうかがいながらの生活になるかと思いますので、担任を外れてホッとした子供たちも多いのかもしれません。

 

 

【富士見市給食カレー漂白剤事件】犯人は過去にトラブルを起こしたのか調査!

 

今回事件を起こした犯人は、受け持った担任を外されたことに恨みを持って給食のカレーに塩素系漂白剤を入れたという意味不明な犯行理由です。普通の人には理解不能で、先生の質は大丈夫なのかなという心配もあります。

 

逮捕された犯人は先生として問題があったように思いますが、過去に何か問題を起こしていても不思議ではありません。普通の考えではないので、一般の方の思考とは違うのではないでしょうか。犯人は過去に何かトラブルを起こしていた可能性もあります。

 

 

カッとなって殴ってしまったなら100歩譲っても理解できますが、仕返しという名目で食べ物に毒を入れるというのは普通ではないです。犯人が過去に恨みや悔しかった気持ちを、仕返しというかたちでこっそり何かやってきたのではないかと想像できます。

 

犯人の人間関係で何かトラブルがあってもおかしくない!と、この事件から予想できてしまうのです。教職に戻れることはないかと思いますが、今後はしっかりと罪を償ってまっとうに生きて欲しいと思います。

こんな記事もおすすめ
error: Content is protected !!