芸人

上島竜兵の最後のコメントやVTR出演は何?相方の追悼コメント全文(内容)あるのか調査!

人気お笑いコンビで「ダチョウ俱楽部」のメンバーの上島竜兵(うえしま・りゅうへい)さんが死去したことがニュースで報道されました。急な出来事で多くの方が衝撃を受けたのではないでしょうか?上島竜兵さんを含む「ダチョウ俱楽部」では数々のヒットギャグを生み出して「クルリンパ」や「聞いてないよォ~」などはテレビで一度は聞いた方も多いと思います。

 

ネタも豊富で「押すなよ!」と叫ぶのは「押せ!」の意味合いだったりとか、喧嘩してからのキスの流れは上島竜兵さんの定番ネタとも言えます。そんな上島竜兵さんが亡くなったということで多くの方が悲しみ、数々のネタが思い出されているのかもしれません。今回は上島竜兵さんの最後のコメントやVTR出演は何だったのか、相方の追悼コメント全文(内容)あるのか調査しました。

 

上島竜兵が死去!いつから悩んでいたのか、うつ病だったのか?

 

2022年5月11日に人気お笑いコンビ「ダチョウ俱楽部」のメンバーの上島竜兵(うえしま・りゅうへい)さんが死去したことがわかりました。上島竜兵さんは11日の深夜に都内の自宅で倒れているところを家族に発見されて、病院に搬送されたが死亡が確認されたとのことです。

 

原因や死因は自殺とのことで、業界や世間では大きな悲しみに包まれています。上島竜兵さんと共にリアクション芸人として活躍されている出川哲朗さんも「あまりにも突然のことで驚きに堪えません」とのコメントを事務所を通して発表しています。突然のことで悲しみに包まれていますが、上島竜兵さんはいつから悩んでいたのでしょうか?

 

 

上島竜兵さんしか分からないことだと思いますが、上島竜兵さんと交友がある芸能人の方や慕っている有名人の方から驚きのコメントがあるように、だれにも打ち明けないで悩んでいたのかもしれません。ましてやテレビで心の葛藤や悩みを話してしまうと、上島竜兵さんの芸風からして面白くなくなってしまうのではないかといった気持ちもあったのでしょう。

 

そう考えると、何年も前から悩んで苦しんでいたと予想できます。上島竜兵さんがうつ病だったのかは本人しか分からないかもしれませんが、師匠と慕った志村けんさんが亡くなったのも影響しているのかもしれません。人は慕っている人や身近な人が亡くなると、喪失感や虚無感に襲われるので、生きている意味や気持ちの気力もなくなってしまうときがあります。上島竜兵さんについても気持ちの落ち込みがあったと思います。

 

上島竜兵の最後のコメントやVTR出演は何?相方の追悼コメント全文(内容)あるの?

 

上島竜兵さんが亡くなったのは突然のことだったので、驚いた方も多いです。上島竜兵さんが亡くなる直前の様子や最後のコメントやVTR出演は何だったのでしょうか?「ダチョウ俱楽部」の公式インスタグラムでは5月8日に上島竜兵さんは元気な姿を投稿していました。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

dachoclub_official(@dachoclub_official)がシェアした投稿

 

 

3日後に亡くなるなんて誰も思わないような元気が姿をされていて、大きな悩みも抱えていないように見えます。しかし悩みを抱えていないように見えて、本当は苦しんでいたのかもしれません。また、最後の出演イベントとなった4月25日「えがおにタッチPROJECT」記者発表会では今後の芸風にも悩んでいた様子がありました。

 

世間がコロナ渦になったことでダチョウ倶楽部の芸風は元々「密」になるので、離れてしまうと上島竜兵さんは面白くなくなってしまうと愚痴っていました。喧嘩からのキスネタはアクリル板を入れたり、「押すなよ」のネタは本当に押してくれなくなったして、ダチョウ倶楽部としてネタがやりにくくなったのかもしれません。

 

 

そういったイベントでの仕事でも悩んでいたのでしょう。上島竜兵さんが所属している太田プロダクションから「上島竜兵が亡くなった」事実だけ掲載されており、相方の追悼コメント全文(内容)についてはまだ記載されていません。分かり次第、追記されていただきます。

 

上島竜兵の死去の理由は何?病気はうつ病だったのか?

 

上島竜兵の死去の理由は何だったのかは多くの方が疑問に思っていますが、一体なんだったのでしょうか?原因や理由の一つとして考えられるのはダチョウ倶楽部の芸風もあると思います。最後の出演イベントとなった4月25日「えがおにタッチPROJECT」記者発表会では冗談ぽく「ネタが思うようにできなくて商売あがったりだよ」と上島竜兵さんは言っていました。

 

しかし本当に悩んでいた可能性もあります。ダチョウ倶楽部の芸風はテレビでもイベントでも営業でも分かりやすくて爆笑までいかなくても誰もがクスっと笑ってしまうようなネタやギャグです。芸人としてのプライドや誇りというものもあったと思うので、コロナの影響で思うようにネタができないのがもどかしい気持ちもあったのでしょう。

 

 

また、上島竜兵さんの同じ所属事務所の後輩芸人を誘って食事に行ったりする「竜兵会」も世間では有名です。コロナ渦になってからは気軽に「竜兵会」もできなくなったと思うので、寂しさもあったのかもしれません。様々な要素が複雑に絡んで、突然心の糸が切れてしまったような状態になってしまったとも予想できます。いずれにしても突然のことで悲しいです。

こんな記事もおすすめ
error: Content is protected !!