ニュース

【画像】キンコン西野のLINE(ライン)の内容は何?吉本を退社した理由は”これ”の可能性

キングコング西野亮廣

2021年1月27日のニュースでお笑いコンビのキングコング西野亮廣(にしの あきひろ)さんが、所属する吉本興業を退社する可能性があると報道されました。

様々な理由で退社する意思があるようですが、その理由の1つとして考えられることがあります。

それは西野亮廣さん原作の映画「えんとつ町のプペル」で、その営業担当のスタッフとマネージャーとのやり取りのスクリーンショットをアップしています。

西野亮廣さんがそのやりとりで「芸能事務所を辞めるタレントが続出している理由」との見解を述べました。

LINE(ライン)の内容はニュースに載っていなかったので、一体どんな内容で何だったのか気になるところです。

そのLINEの内容を画像(スクショ)で確認していきたいと思います!

キンコン西野は吉本を辞めるの?

キングコング西野亮廣

キングコング西野亮廣(にしの あきひろ)さんは吉本興業を退社する可能性がるとTwitterで公表しました。

※追記:キンコン西野さんは吉本を2021年1月末に退社しました

 

つい最近2020年の12月末にオリエンタルラジオ(オリラジ)の中田敦彦さんと藤森慎吾さんが吉本を退所したことが話題になりました。

中田敦彦さんはご自身で運営しているyoutubeチャンネルが吉本との関係が薄いようだったので退社したようです。

藤森慎吾さんは中田敦彦さんに付いていった形になりました。

西野亮廣さんが退社した場合、梶原雄太さんも退社するかは公式に発表がないのでまだ分かりません。

※追記:梶原雄太さんは吉本を退所する予定はないそうです。

キングコングのコンビとしての活動があまりないため、別々の道を進む可能性はありますね。

【画像】キンコン西野のLINE(ライン)の内容は何?吉本を退社するかも!

キングコング西野亮廣(にしの あきひろ)さんは吉本興業を退社する可能性があるとTwitterで投稿していて、その理由の一つが吉本興業と映画「えんとつ町のプペル」の外部スタッフのやり取りだと思われます。

そのやりとりのスクリーンショット(スクショ)がこちらです。

キンコン西野のLINE(ライン) キンコン西野のLINE(ライン)

引用:https://twitter.com/nishinoakihiro

なるほど、確かに自分の仕事に責任をもってやるべきだと感じますね。

自分の担当は責任を持ってやって、他人に責任転換しなことは芸能事務所だけでなく、他の一般企業でも言えます。

どんな仕事も熱意を持って取り組めば見ている人は見ているので、フォローしてくれたり、助けてもらったりできるのです。

あとは思いやりがあれば、きっと色んな仕事も上手くいきそうな気がします。

キンコン西野のLINE(ライン)の内容について世間の声

西野からしたらもはや吉本に所属してる意味がないんだろうな。
自分が考えて実行したことでも、何かと吉本にお金抜かれてるだけで。

キンコン自体芸人の仕事はもうほとんどない。吉本に残ってる理由がないかと。絵本作家とユーチューバ―なんだしさ。

むしろ辞めた方がお互いwin-winなんじゃないの。吉本からしても制御できてない上に漫才もやらんし、深夜番組にしか需要ないし。

キンコン西野さんはお笑い芸人から、今は起業家やクリエイティブな仕事をしているので、吉本に所属する意味がなくなってきたのかもしれませんね。

西野さんほどの知名度があれば、ご自身で発信する広告や商品でも売れそうなので、それだけでも十分に食べていけそうです。

梶原さんもテレビの出演はしていなくてyoutuberとして成功をしているので、西野さんが吉本を辞めるときに梶原さんも吉本を辞めるかもしれませんね!

※追記:梶原雄太さんは吉本を退所する予定はないそうです。

【追記】キンコン西野は吉本を退社

※追記

2021年1月30日にキンコン西野さんは吉本興行を退社したことを正式に発表しました。

退社の大きな理由として、キンコン西野さんが吉本のマネージャーとLINEのやり取りを公開したことだとされています。

一般企業でも社内のやり取りをLINEで公表するのは機密事項からして違反になってしまう可能性がありますよね。

それで吉本は、これ以上キンコン西野さんと仕事をしてくのは無理だと判断したのでしょう。

また、キンコン西野さんと吉本興業の関係性は「吉本のタレント」ではなくて「パートナー」だったということです。

今現在はキンコン西野さんが設立した会社で「株式会社NISHINO」を事務所として活動しているようです。

キンコン西野さん自身は吉本興業を退社しても収入には困らないのです。

その理由がキンコン西野さんはオンラインサロンを開いているのですが、会員数は7万人を超えています。

オンラインサロンの費用は1人月額980円なので、見積もって毎月7000万以上は株式会社NISHINOに入ってくるので、立派な優良企業の社長ということです。

それでしたら吉本を辞めて、自分のやりたい仕事をやった方が誰だっていいような気がします。

【追記】キンコン西野が吉本を辞めた経緯とは?

キンコン西野さん自身は「喧嘩別れしたわけではない」「揉めたわけでもない」「円満退社」と言っています。

キンコン西野さんの今現在の仕事は絵本作家で、それを映画化したりしてるので、数年スパンでの長期的に仕事を進める必要があります。

しかし、吉本興業では半年から1年ほどでマネージャーが変わり、スムーズに仕事が進めれなかったのでしょう。

吉本興業の体質とキンコン西野さんの仕事内容が合わなかったのかもしれませんね。

とはいっても、未だにキングコングのお二人が仲良しなのは嬉しいです!

テレビでキングコングのお二人を見ることはないですが、SNSやYouTubeで情報発信をされて芸人として活躍されているのは微笑ましい姿だと思います。

まとめ

今回はお笑いコンビのキングコング西野亮廣(にしの あきひろ)さんが、所属する吉本興業を退社する可能性があるとのことで、そのTwitterの内容をまとました。

代表作となった映画「えんとつ町のプペル」で、多彩な才能をみせている西野亮廣さん。

芸人としての活動よりも、創作やインフルエンサーとしての活動のほうが西野亮廣さんは好きそうな感じがします。

そんな西野亮廣の今後の活動に注目していきたいです!

キングコング西野亮廣
キンコン西野が吉本を退社する理由はなぜ?今後どうなるか考察!お笑いコンビのキングコング西野亮廣(にしの あきひろ)さんが、所属する吉本興業を退社する可能性があると、ご自身の公式Twitterで発表...
キンコン西野
キンコン西野と調べるとアムウェイと出てくる理由はなぜ?胡散臭いの声も2021年1月末に吉本興業を退所したお笑いコンビのキングコング西野亮廣(にしの あきひろ)さん。 最近何かとキンコン西野さんは注目され...
こんな記事もおすすめ