事件・事故

名鉄犬山線置き石事件(愛知県扶桑町)犯人の犯行目的や理由や動機は何?監視カメラで犯行の動画はないのか確認!

2022年3月10日の午後4時半ごろに、愛知県扶桑町の名鉄犬山線の踏切で置き石だと思われる事案が発生しました。

2021年12月から今回で3回目の発生になります。

名鉄犬山線を通勤や通学で利用される方は怖いですよね。

下手をしたら大参事になりかねません。

ここで気になるのが、置き石が発生した場所は愛知県扶桑町ですが、犯人の犯行目的や理由や動機は何なのかということです。

また、監視カメラでの犯行の動画はあるのかないのか気になります。

犯人の犯行目的や理由や動機は何なのか、監視カメラでの犯行の動画はあるのか確認してきましょう。

名鉄犬山線置き石事件(愛知県扶桑町)犯行現場の場所はどこ?犯人は同一犯?

ニュースサイトでは、2022年3月11日の午前6時頃に愛知県扶桑町の名鉄犬山線の踏切で置き石だと思われる事案について公表されています。

しかも2021年12月から同じ踏切で3回目というということでとても危険なことではないでしょうか。

たまたま3回とも大事にいたらず、乗員乗客にケガもなくて良かったのですが、もし置き石をしたとなると本当に危険な行為です。

過去3回も同じ場所に置き石があったら、やはり同一犯の犯行を疑ってしまいます。

違う人物が3回も同じ場所に置き石をするのは、普通ではあまり考えられません。

そう思うと犯人は同一犯である可能性が高いでしょうね。

迷惑で大変危険な行為ですが、通勤や通学で名鉄犬山線を利用し、置き石が置いてあった踏切を通る人利用者にとっては冷や汗ものだと思います。

もし仮に置き石によって電車が脱輪でもしたら大参事です。

何とか警察や捜査関係者には原因を早く突き止めて欲しいです。

名鉄犬山線を利用している方にとっては心配な出来事ですが、犯行現場の場所はどこでしょうか?

愛知県扶桑町の柏森10号踏切で発生しているようです。

場所はここになります。

ストーリービューで見るとこんな場所です。

車も通れる場所だと思ったら、人が一人通るぐらいの場所ですね。

片側一車線の道路でしたら車の通行も多いと思いますので、人の目に付きやすいです。

そうなると犯行もためらってしまう可能性もあるので、人通りの少なそうな踏切に置き石をしたのでしょう。

桑名中学校も近くになるので、子供の安全面を考えると心配です。

名鉄犬山線置き石事件(愛知県扶桑町)犯人の犯行目的や理由や動機は何?監視カメラで犯行の動画はないのか確認!

2021年12月から同じ踏切で置き石事件が3回目ということで警察には早く犯人を捕まえてほしいと思いますが、犯人の犯行目的や理由や動機は何なのか気なります。

一体、犯人の犯行目的や理由や動機は何なのか考察していきたいと思います。

おそらく同一人物の犯行の可能性が高いと思いますが、犯人は置き石をすることで世間から注目されたいとか、だれかにかまって欲しいのも1つの理由だと思います。

子供がさみしさを理由に、わざと悪戯をして親の目をひこうとする行為に近いのかもしれません。

忙しいときに限って、子供は言うことを聞いてくれなかったり、悪いことをしてイライラしてしまう親も少なからずいるでしょう。

そういうときはつい大きな声で叱ったりしてしまい、後で後悔する親もいるのかもしれませんね。

犯人もそういった寂しさや、誰かにかまって欲しい、注目されたいといった考えがあると予想します。

犯人は若い方で家庭環境が良くない状態なのでしょうか。

寂しさを紛らわしたり、誰かにかまって欲しかったり、子供の考えているような延長線が犯行目的や動機につながったのかもしれません。

また、今回の置き石事件が同じ踏切で3回目ということもあり、証拠なる監視カメラの設置はないと推測します。

もし監視カメラが付いていたら、もう犯人は捕まっている可能性が高いです。

踏切も小さいですし、周りは住宅街や畑が多いので監視カメラはなさそうですね。

置き石事件が同じ踏切で3回続いているということもあり、警察や自治体、鉄道会社では監視カメラの設置を進めて欲しいですね。

近いうちに4回目があるかもしれません。

大参事になる前に対策をして欲しいです。

名鉄犬山線置き石事件(愛知県扶桑町)犯人の犯行目的や理由や動機は何?監視カメラで犯行の動画はないのか確認!まとめ

今回は愛知県扶桑町の名鉄犬山線の踏切で置き石だと思われる事案が発生しましたということで、犯人の犯行目的や理由や動機は何なのかについてまとめました。

2022年3月10日の午後4時半ごろに、愛知県扶桑町の名鉄犬山線の踏切で置き石だと思われる事案が発生しました。

2021年12月から今回で3回目の発生になります。

3回目ということや、小さい踏切であること、周りは住宅街や畑が多いということもあり、監視カメラはついていないでしょう。

犯人は寂しさを紛らわすためや、誰かに注目して欲しかったり、子供が親にかまって欲しいがために悪戯をするような気持ちかもしれません。

どんな理由があっても踏切に置き石をするのは大事故につながる可能性があるので絶対にやってはいけないです。

大参事になる前に早急に警察は犯人を捕まえてほしいです。

こんな記事もおすすめ
error: Content is protected !!