季節

うろこ雲が意味するのは地震の前触れ?地震雲と言われる理由を解説!

秋になると、綺麗なうろこ雲が見えるようになり、季節を感じる方も多いのではないでしょうか。

うろこ雲を見ると楽しい気分や、哀愁を感じたり、それぞれ感じ方があるかと思います。

その一方で、うろこ雲が出現すると地震の前触れかと感じますが、なぜ地震雲と思ってしまうのか?

その理由も解説していこうと思います!

うろこ雲ってどんな雲?

うろこ雲うろこ雲が地震雲だと感じてしまう前に、うろこ雲がどういう存在なのかを解説していきます。

うろこ雲はいわし雲とも言われますが、正式名所は巻積雲の1つに分類されます。

秋によく出現し、季節を感じることができますよね。

うろこ雲を見れば秋が来たと感じる方も多いでしょう。

しかし、うろこ雲は一年中、存在しているのです!笑

うろこ雲は高度なところに存在しています。

春、夏、冬(冬の雪雲は乱層雲の一種)は層積雲、積乱雲、積乱雲に隠れて見えないのです。

秋は空気が澄んでいて多くまで見渡せるので、うろこ雲がはっきりと見えます。

うろこ雲が意味するのは地震の前触れ?

うろこ雲うろこ雲を見ると地震雲だと思う方もいると思いますが、完全にガセネタです。

その理由を解説していきます!

地震雲とはどういう雲なのかこちらの引用をご覧ください。

地震雲(じしんぐも、じしんうん)とは大きな地震の前後に出現するといわれる雲である。特殊な形をしているとされるが、そのような雲と地震の発生の関連は、地球科学や気象学、そして一般的な科学としてほとんど認められていない。

気象庁は「無いと言いきるのは難しいが、仮にあるとしても『地震雲』とはどのような雲で、地震とどのような関係で現れるのか科学的な説明がなされていない」としている。

なるほど、、、地震雲は科学的に証明できていないということですね。

ではなぜ、うろこ雲が地震雲だと勘違いしてしまうのか?

こちらをご覧ください。

このようにほとんどの方がうろこ雲を地震雲だと思っていますね( ゚Д゚)

見え方によってはうろこ雲は不気味に見えるかもしれません。。。

誰かがうろこ雲は地震雲かも?と言い始めて、それが広がり、うろこ雲=地震雲という認識になったのではと推測します。

まるで噂が広まって、それが本当のできごとのようになってしまうような感じですね。

身近でよくあるパターンです笑

まとめ

今回はうろこ雲が地震雲に見えてしまうことについてまとめました。

そもそも地震雲が科学的に証明できていないので、都市伝説のような意味合いですね。

うろこ雲は、見る人によって美しくキレイに見える一方で、怪しさや不気味さを感じる方もいるでしょう。

やはり、美しさや尊い気持ちなど、ポジティブに捉えた方が良いと考えます。

error: Content is protected !!