スポーツ

吉見一起の引退試合が悲しい、泣ける…コントロール抜群のエースでした!

吉見一起

2020年11月6日のナゴヤドームで、中日ドラゴンズ・吉見一起選手の引退試合が行われました。

吉見投手の全盛期は精密機械とも呼ばれ、抜群のコントロールで中日ドラゴンズの黄金期を支えたのです。

そんな「エース・吉見」が引退することもあり、世間では悲しみと感謝の声で話題になっています。

今回は吉見一起投手の引退会見の一部、ラスト登板の様子や世間の声をまとめました。

吉見一起投手の引退会見

ダイジェストの動画になりますが、こちらが吉見さんの引退会見の一部です。

目にうっすら涙を浮かべる姿が、様々な思いがあったのでしょうね。

近年は怪我に悩まされて、思うような結果が出なかったので、引退を決意するまでに苦しい気持ちだったのかもしれません。

ファンの心の中には、針の穴に糸を通すような制球力が思い出されるかと思います。

吉見一起の引退登板ラスト1球

全盛期なさがらのアウトローのコントロールでしたね。

まだまだ現役を続けれそうな球でしたが、吉見さん本人にとっては引き際だったのでしょう。

一つの時代が終わったような気持ちになりました。

吉見一起の引退試合に、悲しい・泣けるの声!

悲しみだけでなく、感謝のコメントも多くみられました。

ファンはもちろんのこと、元チームメイト、監督、コーチからも愛された吉見投手は幸せなプロ生活だったのかもしれません。

多数の選手が戦力外通告を受ける状況で、自ら引退を決めることができるのはごく一部です。

吉見一起さんは自分の引退を決めることができる選手になります。

それにしても、今までの活躍が脳裏に浮かぶ人も多いでしょう。

本当に感謝しかないです。

まとめ

今回は2020年11月6日のナゴヤドームで行われた中日ドラゴンズ・吉見一起選手の引退試合についてまとめました。

ドラゴンズ黄金期を支えた功労者の選手がまたいなくなりました。

吉見一起投手が今後コーチになるのか解説者になるのか、公式な発表はまだありません。

しかし、何か野球に携わることをやって欲しいと願うファンは多いと思います。

是非とも吉見二世を育てて、球界を盛り上げて欲しいですね!

 

松井佑介
松井佑介が戦力外で悲しくて辛い...円陣動画が面白かったのにオリックス・バファローズに所属していた松井佑介外野手が2020年11月4日に戦力外通告を受けました。 2020年はそこそこ1軍にも...
こんな記事もおすすめ
error: Content is protected !!