ニュース

【画像】KEIKOの直筆コメントがきれいで元気に回復!病気の高次脳機能障害やくも膜下出血は治った?

KEIKO

globeの歌手のKEIKOさんと、同じく音楽プロデューサーでglobeのメンバーの小室哲哉さんの離婚が2021年2月26日に分かりました。

KEIKOさんと小室哲哉さんの離婚についてKEIKOさんは直筆でコメントを発表し、その文字や文章がきれいだと話題になっています。

KEIKOさんは2011年にくも膜下出血を発症し、高次脳機能障害の病気で闘病をしていましたが、元気に回復をされたようです。

今回はKEIKOさんの直筆コメント全部を確認していきたいと思います。

【画像】KEIKOの直筆コメントがきれいで元気に回復!病気の高次脳機能障害やくも膜下出血は治った?

KEIKOさんと小室哲哉さんの離婚についてKEIKOさんが直筆コメントを発表しています。

その字がとてもきれいで、病気の高次脳機能障害やくも膜下出血が治って元気に回復された様子が伺えます。

一時は介護が必要だという報道もあり、とても心配された方も多いのではないでしょうか。

今回はその直筆コメントの画像を添付します。

KEIKOの直筆コメント

引用:https://www.nikkansports.com/entertainment/photonews/photonews_nsInc_202102260000709-1.html?utm_source=headlines.yahoo.co.jp&utm_medium=referral&utm_campaign=%EF%BC%AB%EF%BC%A5%EF%BC%A9%EF%BC%AB%EF%BC%AF

こちらがKEIKOさんが発表した直筆コメントの内容です。

ファンの皆様
関係各位の皆様へ

庭の梅の花も咲き、春の気配が感じられる季節になりました。
皆様には益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。

私KEIKOは、この度、小室哲哉さんとの調停離婚が成立いたしましたことをご報告させて頂きます。
ファンの皆様、関係者の皆様には、ご心配・ご迷惑をおかけしてまいりましたことを、ここに改めてお詫び申し上げます。
お騒がせしまして本当に申し訳ありませんでした。

2011年、くも膜下出血を発症して以来、多くの方々から、沢山のお見舞のお言葉や励ましのお言葉を頂き、その皆様の優しさに助けられ、支えられて頑張ってまいりました。
おかげさまで大きな後遺症もなく、元気に日常生活を送っております。
今後も健康管理に気をつけながら、アーティストとしても皆様に恩返しができるよう、精一杯努力して参ります。

新たな気持ちと強い決意で前に進んでいきたいと思っております。今後とも温かく見守って頂けましたら幸いです。
何卒よろしくお願い申し上げます。

2021年2月26日
KEIKO

引用:https://sirabee.com/2021/02/26/20162520344/

KEIKOさんはきれいな字を書きます。

一時は介護が必要で多変な時期もあったようですが、大きな後遺症もなくて元気に生活をされているようです。

元気そうで良かったと思います。

KEIKOと小室哲哉の離婚について世間の声

とりあえずKEIKOさんが元気そうで良かったという声が多かったです。

もしかしたらKEIKOさんは介護が必要なほど重症ではなく、案外元気だったのかもしれません。

小室哲哉さんがKEIKOさんは「もう歌えない」ような発言をして重病だったのではないかという噂が流れたのかもしれませんね。

なぜ小室哲哉さんはKEIKOさんが重症のような発言をしたのかは謎ですが、KEIKOさんにはもう一度ステージに立ってきれいな歌声を聞かせて欲しいと思います!

まとめ

今回は小室哲哉さんとKEIKOさんの離婚についてまとめました。

特にKEIKOさんの直筆でコメントがきれいで元気に回復していたことが分かったので、とても安心しました。

KEIKOさんは膜下出血で高次脳機能障害を患ってるのではないかと思っていたので、安心しました。

今後、globeとしての活動は厳しいかもしれませんが、KEIKOさんのきれいな歌声は聞けるかもしれません。

KEIKOが活動を再開して、再び皆の前で歌う姿を見てみたいですね!

こんな記事もおすすめ
error: Content is protected !!