ニュース

山田真貴子の入院理由は逃げたとの声?内閣広報官を辞めた今後は何をやる?

山田真貴子

2021年3月1日に山田真貴子内閣広報官が入院したことにより辞職したことがわかりました。

山田真貴子さんといえば、菅義偉総理の長男らから接待を受けた疑惑があたのですが、内閣広報官を辞めたことにより真相が分からない状態です。

そんな疑惑がある山田真貴子さんですが、2021年3月1日の午前9時から衆議院予算委員会の集中審議に出席予定だったのを、入院と内閣広報官の辞職で欠席になりました。

この一連の流れについて、山田真貴子さんは入院理由として逃げたのではないのかという世間の声について確認してきたいと思います。

また、内閣広報官を辞めた今後は何をやるのかを考察していきます。

山田真貴子氏の入院理由は逃げたから?

山田真貴子

2021年3月1日に山田真貴子さんが入院したことにより、内閣広報官を辞職しました。

そこで入院理由は何だったのでしょうか?

集中審議を逃げたかったから入院を名目にしたのではないのかという声があがっているみたいなのですが本当なのでしょうか?

その辺りを確認していきたいと思います!

山田真貴子さんの入院理由についてですが、公表はされていませんでしたので何の病気かは分かりません。

しかし、山田真貴子さんは「2度ほど大病し、最近そういったことはなかなか難しい状況だ。若い方に言っていることと、私が今やってることとは若干ずれがある」と2021年2月25日の衆院予算委員会で、若者に向けた動画メッセージ(現在は非公開)で発言をされています。

「最近そういったこと」というのは山田真貴子さんは飲み会を絶対に断らないとのことでしたが、最近は体調を理由に実践できていないようです。

これについて本当に体調が悪かったのだと感じました。

体調が悪いなら入院も致し方ないと思います。

確かに昔から政治家は都合が悪くなると入院するイメージがあります。

実際に世間では「山田真貴子さんは逃げた」と思われているでしょう。

背景として山田真貴子さんは

  • 過去に2度ほど大病をされている
  • 最近は体調を理由に飲み会に参加できない

という理由があるので、本当に入院が必要なほど体調が悪かったのだと思います。

山田真貴子さんは過去に飲み会は絶対に参加する方だったのに、最近は飲み会に参加できないということはお酒を飲むことができないということなので、肝臓が悪くなったのかもしれません。

タイミング的に山田真貴子さは逃げたと思われますが、入院が必要なのは本当だと感じました。

山田真貴子氏は内閣広報官を辞めた今後は何をやる?

山田真貴子

山田真貴子さんの今後は何をやるのか考察していきたいと思います。

まずやることとして、入院して治療が必要だということです。

2週間ほど入院するそうですが、気になるのは退院後ですよね。

退院後、山田真貴子さんの今後を考えていきたいと思います。

①天下り先が決まっている、もしくは天下り先を探す

山田真貴子さんの場合は辞職なので、退職金も出るでしょう。

また、天下り先が決まったから辞めるのではないかという声もあがっています。

治療に専念して、完治したあとはどこかに再就職(天下り)するのではないかという声多いです。

政治家は一度辞任しても、どこかに天下りする流れはお決まりの流れだといえます。

②政治家から引退して隠居生活

山田真貴子さんの夫は吉田博史(ひろし)さんで現在、官房総括審議官をしています。

吉田博史

吉田博史さんも政治家で年収もかなり多いと推測します。

山田真貴子さんが政治家を引退したとしても、世帯収入が多いことには変わりがないので、仕事をしなくても生活していけると思います。

山田真貴子さんと吉田博史さんの間には一人息子がいるのですが、すでに成人して社会人になっている年齢です。

学費や養育費もかからないので、そこまでお金に苦労することはないと推測します。

まとめ

今回は山田真貴子さんの入院理由として逃げたのではないのかというという世間の声についてまとめました。

また、内閣広報官を辞めた今後は何をやるのも考察しました。

タイミング的に山田真貴子さんは逃げたと思われがちですが、本当に体調が悪かったのだと推測します。

今までの政治家は都合が悪くなると入院するというイメージがあるので、それも影響しているのではと考えます。

山田真貴子さんの今後は再就職するにしても、政治家を引退するのしても、まずはしっかりと入院をされて体調を治して欲しいと思います。

こんな記事もおすすめ
error: Content is protected !!