スポーツ

大谷翔平の筋肉で太ももの太さがヤバい!下半身のトレーニング方法や食事量は?

今となってはメジャーで二刀流として活躍しているロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手ですが、日本ハムファイターズに所属しているときからスター性を秘めた選手として活躍をしていました。大谷翔平選手はかつてのイチローさんのように多くの方がメジャーでの活躍に興味を持っています。

 

ピッチャーとして試合に出るときはDH制のためピッチャーは打席に入らずにピッチングに専念するのが当たり前になっています。大谷翔平選手はそれでも打席にも入りホームランを量産する姿は、まるで漫画の世界を再現したような選手です。そんな大谷翔平選手の活躍は多くの日本人にとってとても嬉しく思うのでしょう。

 

大谷翔平選手を見て思うのは筋肉が凄くて、特に太ももの太さがヤバいってことです。また、下半身のトレーニング方法は何で食事量はどれくらいなのかも気になります。今回はその辺りを確認していきましょう。

 

大谷翔平の筋肉で胸板の厚さや腕の太さが凄い!上半身のトレーニング方法は?

 

大谷翔平選手をいつも見て思うことは胸板の厚さや腕の太さの筋肉が凄いということです。大谷翔平選手の胸板の厚さや腕の太さを確認してみましょう。

 

 

世界の安打製造機であるイチローさんとのツーショットですが、体格差はあるとはいえ、かなり胸板が厚いことが分かりますよね。イチローさんもつい最近まで現役だったので、胸板も40代半ばにしてはかなり厚いのですが、イチローさんの1.5倍から2倍ぐらいあると言っても過言ではないでしょう。

 

それだけ大谷翔平選手の胸板の筋肉が凄いことが分かっていただけたかと思います。大谷翔平選手の胸板の厚さにするにはどんなトレーニングをしたのでしょうか?

 

 

試合直前でもしっかりトレーニングをしていますよね。もちろん試合前だけではなくてシーズンオフもトレーニングを重ねているからそこ、あそこまで立派な筋肉になってるのだと思われます。生半可な筋トレやトレーニングではあそこまで筋肉が成長しないと思うので、大谷翔平選手はプロのなかでもトップレベルにストイックなのでしょう。

 

大谷翔平の筋肉で太ももの太さがヤバい!下半身のトレーニング方法や食事量は?

 

次に確認していこうと思う個所は大谷翔平選手の太ももの太さです。大谷翔平選手の太ももの筋肉は胸板の厚さや腕の太さと同じように立派な太さをしています。大谷翔平選手の太ももを見ていきましょう。

 

 

こちらの動画は大谷翔平選手が太ももを打撲した時の動画ですが、ユニフォームを着ていても太ももの太さがよく分かります。あれだけ太い太ももをしていたらケガとは無縁のような感じがしますが、相手選手と交錯すればケガもするのでしょう。

 

大谷翔平選手の活躍を見れば人間離れした凄さがありますが、大谷翔平選手も私たちと同じようにケガもするのですね。では大谷翔平選手の下半身のトレーニング方法はどうなのでしょうか。

 

 

スクワットをしたり、ジャンプをしたり、特別なことはやっていません。普通に考えられるトレーニングを淡々とこなしているのでしょう。しかし、ただトレーニングをこなしているのではなくてしっかりと課題や伸ばしたいところがあって考えてトレーニングをしているのだと考えられます。

 

しかも、尋常ではない時間や数をこなしているのでしょうね。でなければ、ピッチングやバッティングであそこまで活躍できないのかもしれません。それだけストイックにやっているのが伝わります。そして、大谷翔平選手の食事量はどうなのでしょうか?

 

 

この動画を見るとバクバク食べていますね。普段から相当な量を食べていると思います。アメリカなのでハンバーガーやフライドチキンといったものを食べる機会が多いのかもしれませんが、筋肉のもととなるたんぱく質をたくさん摂取していそうですね。

 

 

プロテインのブランドでザバスのCMにも出演しているので、プロテインも摂取していると思います。いずれにもしてもあれだけの筋肉量ですから、自分を追い込まないとできないのでしょう。

 

大谷翔平の筋肉で肩幅の広さは?入団時に比べてどれくらい大きくなった?

 

大谷翔平選手の様々な筋肉を見てきましたが、一番わかりやすい肩幅について確認していきます。

 

 

この写真を見て分かると思いますが、立派な肩幅をしています。肩幅が広すぎて顔の大きさのバランスがどうなんだろうと思ってしまうのかもしれません。肩幅が広すぎて小顔に見えるのですよね。むしろ元々、大谷翔平選手は小顔だと思います。日ハム入団時と比べてみると分かりやすいです。

 

 

今の大谷翔平と比べると、かなり肩幅が狭いですね。狭いと言っても、普通の人よりずいぶんと広いと思います。大谷翔平はプロの世界に入って約10年になりますが、厳しいトレーニングをしてメジャーでも活躍できる体を作ったのだと想像できます。メジャーでも更に活躍して、イチローさんを超えるような存在になって欲しいです。

 

関連記事

川嶋あいは劣化して老けたとの声?ほうれい線や頬のたるみが大きくなったのか確認!

はなしょーの解散理由や原因は何?なぜ不仲説やギャラ事情がでるのか考察!

日向坂46のメンバー16人の復帰時期はいつ?コロナ感染の理由や原因は何?

こんな記事もおすすめ
error: Content is protected !!