災害

【大雪】岐阜県郡上市の県道はどこ?電気水道ガスのライフラインは大丈夫?

大雪

2021年1月10日に岐阜県郡上市の県道で除雪が追い付かなくて、ふもとに移動できない状態でスキー客や地元住民500人ほどが孤立状態になっています。

北日本では寒波が到来して、各地で猛威で大雪を降らし、被害が拡大しております。

岐阜県郡上市も例外でなく、大雪で県道が塞がれてしまった状態です。

岐阜県郡上市の県道はどこなのか、電気水道ガスのライフラインは大丈夫なのか調べました!

【大雪】岐阜県郡上市の県道はどこ?

 

今回、大雪によって被害が拡大した岐阜県郡上市の県道は県道127号と、県道314号だと思われます。

場所はここです。

かなり山奥の場所になるので、状況としては厳しいものがあります。

一刻も早く復旧するを願います。

スキー客もふともに戻れないとありましたが、「ウイングヒルズ白鳥リゾートスキー場」だと思います。

ウイングヒルズ白鳥リゾートスキー場

ウイングヒルズ白鳥リゾートスキー場では2021年1月10日の営業は大雪の影響で中止になっております。

危険ですので、1月10日はいかない方がいいでしょう。

岐阜県郡上市の電気水道ガスのライフラインは大丈夫?

2021年1月10日の現在の状況は停電や断水といったライフラインは問題ないようです。

けが人のいないようなので、ひとまずは安心だと思います。

【大雪】岐阜県郡上市の県道で孤立状態になったことに対する世間の声

岐阜県は、コロナ拡大防止の為不要不急の外出は自粛する様に
知事が要請していたはずですが…

住人の方は大変でしょうが、スキー、スノーボードの為に
出かけた方は自業自得かと思います。

スキー客は、自己責任と言われても仕方がない。大雪情報は前からわかっていました。

年末年始から大寒波で大雪警報が出ており、またコロナ禍で不要不急の外出自粛が言われたていたにも関わらず、なぜスキーに行くのか理解出来ない。

そもそも危機意識が欠けた行動と言わざるを得ない。

スキー客に対する批判が多いですが、とにかく無事に帰って来て欲しいですね。

確かに褒められる行動ではありませんが、命あってこそです。

地元住民の方も大変な思いをしていると思います。

復旧で作業している方も大変でしょうが、とにかく無事故であって欲しいです。

こんな記事もおすすめ
error: Content is protected !!