災害

【博多被害状況】台風14号(2022)直撃で那珂川や御笠川の氾濫、決壊の危険性は?

大型で非常に強い勢力の台風14号ですが、2022年で一番一番危険度の高い台風だと言っても過言ではありません。2022年9月19日午前9時頃には博多市を直撃するようです。

 

被害の状況が心配ですが、博多市を流れる那珂川や御笠川の水位が気になるところです。那珂川や御笠川の氾濫、決壊の危険性があるのか確認していきたいと思います。

 

二階俊博が過去に言った暴言、失言、妄言まとめ!世間の反応や評判はどうなの?安倍晋三元首相の国葬について2022年9月16日の自民党・二階俊博元幹事長の発言が物議を醸し出しています。この国葬について二階俊博氏がこ...

 

那珂川(博多)の現在の被害状況は?氾濫、決壊の危険性はある?

 

博多市を流れている那珂川の状況はどうなのでしょうか?

 

那珂川の水位(ライブカメラ)

 

氾濫、決壊する状況ではなく、低い水位を保っています。しかし、台風14号(2022)が直撃すると水位が高まる可能性があるので注意が必要です。今後とも最新情報を確認していきましょう。

 

御笠川(博多)の現在の被害状況は?氾濫、決壊の危険性はある?

 

それでは博多市の御笠川の状況を確認していきましょう!

 

御笠川の水位(ライブカメラ)

 

まだまだ安全な水位をしています。氾濫、決壊の危険性はまだないといえるでしょう。しかし、雨風共に強まってきているので、今後も注意が必要です。

 

こんな記事もおすすめ
error: Content is protected !!