スポーツ

斎藤隆投手コーチの病名は何?復帰はいつ頃になるのか予想!

斎藤隆

DeNAの斎藤隆チーフ投手コーチが2022年2月19日に体調不良で沖縄県の病院に行き、そのまま検査入院になりました。

急な出来事で心配ではあります。

また、病名は何なのか発表はありませんでしたので気になる部分です。

DeNAのチーフ投手コーチを務めているということで、復帰はいつ頃になるのかDeNAファンは気になるのではないでしょうか?

今回は斎藤隆投手コーチが体調不良で入院した原因は何か、そして復帰はいつ頃になるのかを予想していきたいと思います。

斎藤隆投手コーチが体調不良で入院した原因は何?復帰はいつ頃になる?

斎藤隆

2022年2月19日にDeNAの斎藤隆チーフ投手コーチが体調不良で沖縄県の病院に行き、そのまま検査入院なったことをDeNAは2022年2月22日に発表しました。

斎藤隆

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/a23be27fd24cf30ccaff295ef3d0a1a1023b561e

体のどこかに疑わしいところがあるので、検査をするということでしょう。

検査結果は即日から1週間ほど経過しないと結果が分からないことも多いです。

もし、DeNAの斎藤隆投手コーチの状態を次に発表するとしたら2022年2月19日の1週間後の2022年2月27日頃になる可能性があります。

復帰がいつ頃になるかは斎藤隆投手コーチの状態次第になるのでDeNAの発表待ちになりますが、斎藤隆投手コーチの代役をDeNAが探すとなると斎藤隆投手コーチの病気が長期にわたりそうです。

DeNAがもし斎藤隆投手コーチの復帰待ちだということは、軽い病気の可能性もあります。

検査入院ということなので、一番は何事もなくすぐに退院できることですね。

斎藤隆投手コーチの病名は何?現役時代より現在は太ったのか比較!

斎藤隆

人間は年齢を重ねると代謝が落ちて、太りやすくなります。

斎藤隆投手コーチの現在も現役時代に比べたら顔がふっくらしていました。

少し太ったのかなと思います。

体重が増えると高血圧、、糖尿病、心筋梗塞、脳卒中のリスクが高まるので心配です。

斎藤隆投手コーチは現役時代に比べてどれくらい顔がふっくらしたのか比較してみたいと思います。

では1枚目を見ていきましょう。

斎藤隆

こちらの写真は1991年の斎藤隆コーチが1年目の写真です。

頬がほっそりしてスマートな印象です。

次に2枚目を見ていきます。

斎藤隆

こちらの写真は2015年の斎藤隆コーチが引退した時の写真です。

入団当初と比べて顔が丸みを帯びた印象です。

プロ野球選手になると体を筋肉で大きくするので脂肪というよりは筋肉の影響もありそうです。

最後に3枚目を見ていきます。

斎藤隆

こちらの写真は2021年の斎藤隆コーチです。

2015年に比べると少しだけ顔が丸くなった印象ですが、ほとんど変わらないような気もします。

特に太っているといった印象はないです。

しかし、入団当初と比べると顔は丸くなっています。

斎藤隆投手コーチの病名は何?入院について球団からのコメントはある?

斎藤隆

体調不良で検査入院ということで心配ではありますが、球団からのコメントはあるのでしょうか?

今のところ球団からの何かコメントの発表はありませんが、斎藤隆投手コーチの検査結果が分かって復帰できる場合とできない場合の時に何かしら発表すると思います。

時間経過を考えると検査入院を2日間して、その後発表しているので大事ではないと信じたいです。

まとめ

今回はDeNAの斎藤隆チーフ投手コーチが検査入院を発表したことについて、斎藤隆投手コーチの病名は何なのか?

復帰はいつ頃になるのかを予想してみました。

斎藤隆コーチも50代ということで、心筋梗塞、脳卒中、がんなどの3大疾患のリスクも40代の頃に比べたら少しづつ高くなっているので心配ではあります。

検査入院を2日間して、その後発表しているので深刻な状況ではないと信じたいです。

早期に復帰して、元気な姿を見せて欲しいと思います。

こんな記事もおすすめ
error: Content is protected !!