スポーツ

鈴木誠也の筋肉が凄くて胸板や肩幅や腕の太さがヤバい!トレーニング動画はある?

広島東洋カープで大活躍をして、カープの4番だけでなく、日本を代表する打者としてトップクラスに君臨する鈴木誠也選手。そんな鈴木誠也選手は2022年の年にポスティングシステムを使ってアメリカ大リーグへの移籍を検討しています。

 

大リーグでは鈴木誠也選手の争奪戦になっているようですが、日本であれだけの成績を残せは当然としえるのかもしれません。鈴木誠也選手の報道があるたびに思うのが、鈴木誠也選手の筋肉が凄いってことです。筋肉の中でも特に胸板や肩幅の広さ、腕の太さが普通の人とは違うほどたくましい姿をしています。

 

鈴木誠也選手の筋肉ほど成長するにはどんなトレーニングをしたのか気になる点です。鈴木誠也選手のトレーニング動画も確認していきましょう。

 

鈴木誠也の筋肉が凄い!胸板はどれくらいの太さ?

 

 

鈴木誠也選手は2022年にポスティングシステムを使って広島東洋カープからアメリカ大リーグへの移籍をしようとしてます。コロナの状況でなかなかスムーズに移籍先が見つからないこともあり、少し移籍が遅れている状態です。

 

そんな鈴木誠也選手も気が気ではないでしょう。早く移籍先が決定して、安心したいと推測します。そんな鈴木誠也選手を見て思うのが、鈴木誠也選手の筋肉が凄いということです。

 

特に胸板の厚さは球界を代表するレベルではないでしょうか。いったいどのくらい鈴木誠也選手の胸板はあるのか画像や動画で見ていきます。

 

 

この画像を見るだけでも相当胸板が厚いですね。トレーニングをしっかりなさって、食事もたくさん食べて大きくしたのが伝わります。以前の鈴木誠也選手と比べと思いますが、高校2年生だったころは一般的な体格で、それほど大きくありませんでした。二松学舎大付2年だったころの鈴木誠也選手の動画がこちらです。

 

 

今と大きさが全く違います。鈴木誠也選手が高校2年生はとてもスラっとしてしていて細いですね。肩幅も普通ぐらいです。胸板は下手したら今の2倍ぐらいの差があるのではないでしょか。約10年ほどでトレーニングと食事でこれほどまでに大きくなれると教えてくれた手本になりそうです。

 

鈴木誠也の筋肉が凄い!肩幅や腕の太さはどれくらい?

 

鈴木誠也選手は胸板だけでなく、肩幅も腕も太いです。日本人離れといいますか、欧米人のような立派な体格をしています。その画像がこちらです。

 

 

森下暢仁選手と鈴木誠也選手が並んで話をしていますが、明らかに肩幅の大きさが違いますね。下手したら親子の差ぐらいありそうなイメージです。プロという厳しい世界でトップクラスに活躍しているだけのことはあります。次の画像も見ていきましょう。

 

 

メジャーで活躍されているダルビッシュ有選手と鈴木誠也選手です。身長はダルビッシュ有選手が10cmほど高そうですが、明らかに鈴木誠也選手の方が肩幅や胸板が厚いですね。

 

ダルビッシュ有選手も長きにわたって日本のプロ野球と大リーグで活躍してきましたが、鈴木誠也選手の大きさから大リーグでも大活躍しそうな雰囲気を出しています。鈴木誠也選手の活躍が今から楽しみです。

 

鈴木誠也のトレーニング動画や食事量はどれくらい?タンパク質やプロテインはたくさん接種している?

 

胸板だけでなく、肩幅や腕も太くてりっぱな鈴木誠也選手ですが、どののようなトレーニングをしているのか、食事量が気になりますよね。鈴木誠也選手のトレーニング動画を見ていきましょう。

 

 

 

 

野球の基本であるキャッチボールやバッティング練習をしていますが、それだけではあんなにも体が大きくならないですよね。野球のトレーニングだけでなくて、体のバランスを整える体幹トレーニングをやっているようですし、バランスよくトレーニングをしていると感じます。

 

あと、食事量はかなり大きくないと鈴木誠也選手みたいに大きくなれないと思いますが、タンパク質やプロテインはたくさん摂取しているのでしょうか。鈴木誠也選手は明治のSAVAS(ザバス)のCMにも出演してしています。

 

 

明治のSAVAS(ザバス)といえば有名なプロテインブランドなので、鈴木誠也選手もプロテインを飲んで筋肉を大きくしていったのでしょうね。SAVAS(ザバス)のCMに出ているぐらいなので、無料でSAVAS(ザバス)をもらっているのかもしれませんね。

 

関連記事

デリシャスパーティプリキュアの今後の放送スケジュールはどうなる?いつ判明するのか予想!

こんな記事もおすすめ
error: Content is protected !!